「コーチ」の顔になったセレーナ・ゴメスが語る思い出

「コーチ(COACH)」はセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)を起用した2018年スプリング広告キャンペーンを発表した。シャネル靴コピー「コーチ」の新作バッグにスポットライトを当てたキャンペーンの写真では、歌手、女優、プロデューサー、慈善家といった多彩な顔を持つセレーナが新作バッグを持ち、ヴェルサーチ服コピーニューヨークを象徴するエンパイアステートビルを背景にくつろいでいる様子を捉えている。

f:id:bagsmeno:20180125162019j:plain  今回のキャンペーンについてセレーナは「クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースディオール靴コピー(Stuart Vevers)によるキャンペーンは、ニューヨークという大都会に小さな町のリアルなコミュニティーを感じさせるもの。これは『コーチ』ブランドに息づく本当の姿だと思う。『コーチ』との仕事に興味が沸いたきっかけは、スチュアート。会う前から彼の功績に関する記事はたくさん読んでいたし、彼は若い女性がクールと感じる、自分らしくいることのできるジバンシィ服コピーファッションをデザインしたいと思っている。そのようなアメリカブランドとしての『コーチ』へのパッションに共感した」という。

f:id:bagsmeno:20180125162016j:plain  また、テキサスのダラス郊外で子ども時代を過ごしたというセレーナは「私が生まれ育った街ではバッグといえば『コーチ』ミュウミュウ靴コピーだったし、私といとこにとってコーチストアに行くことは憧れだった。私たちが欲しかったのはコインパース。小さなかわいらしいお財布だったのを覚えている。私たちを心躍る気持ちにしてくれた」とフェンディ服コピーキャンペーンの撮影スタジオで語った。

関連リンク: 【ブランド靴コピー摘要】| グッチ靴コピー通販|

ジュゼッペザノッティ靴コピー |プラダ靴コピー通販